腕を攣る話

腕を攣りました

とても痛いんですねこれ

風呂の戸を断つのにも痛いんですよ

非力が急に重いものを持ったからなんですが


ウィンターバージョンなので、13時位まで気持ちよく寝てたら

急に僕の祖父が起こしに来て言うんですよ


「エアコン運ぶんだけど手伝ってくれない?」


その時、思い出したんですね

年末に仕事、手伝ってもらうかもって言われてたのを

仮眠中に緊急出動に駆り出されたファイヤーファイター並の

早着替えを行いながら研修バッジを付けて車に乗って出撃しました


問題の室外機の重い事、重い事

しかも室外機って取っ手が小さいので指で持たさるを得ないんですね

クリフハンガーのトレーニングにはピッタリなんですが、非力な僕にはあまりにも辛い

エアコンを外しに行ったのはマンションでした

然しエレベータがないので祖父と二人で4階から階段で運んだんですよ

指の力だけで、1階まで

故に攣りました


本題とは全く関係がないんですが室内機もエグいんですよ

ばっちい事この上なくて、埃が付いていない場所を探す方が難しい

重さは大したこと無いんですが、本当に汚くて精神衛生的に運びたくない

室外機の話になるんですがドレンホースから出た水とベランダの塵とが

固まってできたあの泥もまた汚くて辛いです、髪の毛も混ざってたり……


エアコンなんて滅多に洗わない物なんでしょうが

洗ったほうが良いですよ

中身見たら泡吹きながらぶっ倒れます

攣った話でした

0コメント

  • 1000 / 1000